ホーム ›  新着トピックス一覧 › HACCP導入義務化でどう変わる?「食品に関わる規格・制度の現状と今後」セミナー

トピックス記事

HACCP導入義務化でどう変わる?「食品に関わる規格・制度の現状と今後」セミナー

2018-01-23更新

 福岡アジアビジネス支援委員会からのお知らせです。

 昨今食品の安全性について,国内外からの関心が高まっており,安全性に関する認証等についての要求も強くなっています。今回のセミナーでは,HACCPの義務化をはじめ,食品に関わる規格・制度の現状と今後について,最新事情をお話いただきます。

 海外取引を行われている方,規格や制度についての取得を検討されている方や理解を深めたい方などを対象としていますので,ぜひご参加いただきますようお願い申し上げます。



1.日時  平成30年2月16日(金) 14:00~16:30

2.会場  福岡商工会議所ビル2階 第2研修室
     (福岡市博多区博多駅前2-9-28)

3.主催  福岡アジアビジネス支援委員会(事務局:福岡市)

4.対象者 食品安全に係る規格・制度や国の方針に関心のある食品関連企業

5.参加費 無料

6.お申込み(2月15日(木)締切)
  こちらから必要事項を入力,もしくはチラシに必要事項を記入の上メールもしくはFAXにてお申込み下さい。

7.お問合せ
  福岡市経済観光文化局国際経済課 榊原,坂本  TEL:092-711-4829 FAX:092-711-4354 
                                  MAIL:intl-eco@city.fukuoka.lg.jp


pagetop

Copyright © Fukuoka City Government