ホーム ›  福岡進出企業へのインタビュー › 日本FULONG株式会社

福岡進出企業へのインタビュー

日本FULONG株式会社

日本FULONG株式会社
日本FULONG株式会社
【代表者】仇 堅
【所在地】福岡市中央区六本松2-12-19
【電 話】092-641-6522
【ホームページ】http://www.fulongjp.com/
【設 立】2007年1月

仇 堅 代表取締役社長に聞く

仇 堅 代表取締役社長に聞く

 日本FULONG(株)は、中国・北京市のソフトウェア開発の北京中科輔龍計算機技術股份有限公司の日本拠点として、2007年に福岡市中央区に設立されました。
北京中科輔龍計算機技術股份有限公司は、120人の技術者を有する、中国でも技術レベルの高いIT企業で、CAD、ERPソフトなど自社製品の開発で中国国内で高く評価されています。又、中国最大の中小企業ビジネスサイト「中国中小企業情報網」の構築・運営のほか、中国中小企業のIT化サポートにも力を入れています。 
日本FULONG(株)は現在9名の社員を有し、福岡の地元IT企業と提携し、技術者の相互派遣を行うとともに、親会社の北京中科輔龍計算機技術股份有限公司のIDC(インターネットデータセンター)を利用した日本企業の中国語版のホームページの管理・運営を行うなど、中小企業の中国ビジネスのサポートに力を入れています。さらに中国中小企業情報網から依頼を受け、同ネット内で「ネットジャパン」の構築・運営をスタートさせたことをきっかけに、日本中小企業と中国中小企業のビジネスマッチングを行い、両国中小企業のかけ橋になることを目指しています。

なぜ、福岡へ?

福岡に会社を設立した理由は、大企業が集積している東京・大阪に比べ、中小企業を主なターゲットとする当社としては、地方都市のほうがビジネスチャンスがあると考えたためです。その中でも福岡はアジア各国へのアクセスに優れ、住みやすく、私も大好きな街です。また福岡・九州には優れた技術・製品を有する中小企業もたくさんあるので、その良い情報を中国にどんどん紹介していきたいと考えています。

御社の強みは?

御社の強みは?

 現在、当社が積極的に取り組んでいるのが、当社が契約している中国政府関連のサイト「中国中小企業網」を通した日本企業の紹介です。
最近は日本の中小企業も積極的に中国に進出しており、また中国の中小企業も日本の中小企業の製品・技術に大変興味を持っていますが、両者の情報を紹介するツールがあまりに少ないのが現状です。
当社が契約している「中国中小企業情報網」は、中国全土から200万社以上の会員が登録していることに加え、各省政府との人的組織的ネットワークも充実していることから、ビジネスマッチングに非常に適したツールとなりえます。
当社はこのサイトの中に「ネットJapan」という、日本企業の紹介に特化したサイトを運営しており、ここには「中国中小企業情報網」を通じ、日本市場に興味のある中国企業が多数アクセスしてきます。
企業情報の掲載にあたりましては、レイアウト・翻訳をはじめ、企業間のアポイントやコーディネートまでトータルでサポートしますので、ぜひたくさんの企業の方々に活用してもらいたいと考えています。

★中国中小企業ネットジャパン
http://jc.sme.gov.cn/sites/japan/index.jsp

今後の展望は?

 まずは、当社のサービスを地元企業の皆様に知っていただくことに力を入れていきます。
そのなかで、地元企業の皆様が求めるニーズをつかみ、新たなビジネスも開拓していきたいと考えています。
また、将来的に東京などへの進出も計画していますが、本社拠点は福岡から移すつもりはありません。
当社は、日本企業のベストパートナーとして、皆様とともに「共に繁栄、共に創造」していくことを目標に、全力で頑張っていきます。


pagetop

Copyright © Fukuoka City Government