ホーム ›  福岡進出企業へのインタビュー › 株式会社早信国際

福岡進出企業へのインタビュー

株式会社早信国際

株式会社早信国際
株式会社早信国際
【代表者】姚 小全
【所在地】〒812-0013 福岡市博多区博多駅東1-17-1 福岡県福岡東総合庁舎4階 福岡県Rubyコンテンツ産業振興センター オフィス4
【電 話】092-985-2745
【ホームページ】http://www.sj-sol.com/
【設 立】2007年2月
【事業内容】携帯アプリ、組み込み、及びオフショア開発等

姚 小全 代表取締役社長に聞く

姚 小全 代表取締役社長に聞く

 携帯アプリ、組み込み、及びオフショア開発などを中心に展開している株式会社早信国際は、上海兄弟微電子技術有限公司の日本法人として2007年福岡に設立。当初は福岡県中小企業振興センターが運営するインキュベート室に拠点をおくが、今年2月に福岡県のRubyコンテンツ関連企業が入居する福岡県Rubyコンテンツ産業振興センターに移転、更なるビジネス展開を目指している。

なぜ,福岡へ?

なぜ,福岡へ?

 福岡市は首都圏などに比べたら、ビジネスチャンスが少し少ないと思われるが、生活しやすくアジアに近いと考えたら、福岡がベストだと思っています。IT企業にとってネット環境があれば、必ずしも首都圏などにオフィスを置く必要がないと思います。通勤時間の短縮で仕事の時間を増やせますし、家族と過ごす大切な時間も増やせます。またこれからアジアとのつながりが重要になるので、アジアに近いのは有利になると思っています。
 また福岡市の企業誘致やサポートのサービスも利用でき、企業が安心感をもち発展しやすい環境があると思います。

御社の強みは?

御社の強みは?

 当社の特徴は、多国籍のメンバーが在籍するグローバルな会社だという事です。現在日本人、中国人、韓国人の3カ国のメンバーが居ます。これから各企業様がアジア進出するためのお手伝いが出来るかと思います。一般的なソフトウェア開発受託から、オフショア開発、国際IP電話等と事業展開していきます。
 また社会貢献の一環として、在日外国人の生活を支援する目的で「九州在住の外国人向けコミュニティサイト―ハロー九州」を開設しました。是非ご利用いただき、ご感想・アドバイスもいただけると嬉しいです。
URL: http://www.hello9.net/

今後の展望は?

 今はまだソフトウェアの受託開発をメインとしていますが、これからもっと国際ビジネスに力を入れようと考えています。
一つは国際IP電話サービスです。弊社独自のIP電話システムで格安な国際IP電話を提供できますので、海外と取引ある企業様に是非ご利用頂きたいです。また格安国際IP電話システムを活用し、海外にコールセンターの構築サービスも提供していきます。
 もう一つはオフショア開発です。今まで育成してきたブリッジエンジニアを中心に、海外提携ソフトウェア会社と連携し、オフショア開発ビジネスを推進していきたいです。
お客様により付加価値のあるサービスを提供し続けるのは私達の使命です。


pagetop

Copyright © Fukuoka City Government